植物性プラセンタって何?効果や選ぶポイントとは?

      2018/06/05

植物性プラセンタとは?

プラセンタとは哺乳類の胎盤のことです。今までは、豚や人など哺乳類の胎盤から抽出したものをプラセンタエキスと呼んでいました。

placenta(プラセンタ)は英語では胎盤や胎座という意味になります。そういった理由もあり、最近では植物の胎座から抽出したエキスのことを植物性プラセンタと呼んでいます。

植物性プラセンタの効果、動物性プラセンタとの違いは一体なんなのか、ご存知ですか?

今回は植物性プラセンタの効果と特徴や選ぶポイントをご紹介いたします。

植物性プラセンタの効果と動物性との違い

動物性プラセンタと同じようにアミノ酸やビタミンミネラルが豊富に含まれています。ですので、美白効果や保湿効果も期待できます。

しかし、動物性プラセンタとは違い植物性プラセンタに成長因子は含まれておりません。

成長因子は細胞を活性化させ、アンチエイジング効果、お肌のシミやくすみ、たるみを改善させたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを抑制する効果があります。

植物性プラセンタにリスクや副作用はあるの?

気になる植物性プラセンタのリスクや副作用ですが、まず植物性プラセンタの安全性は非常に高いとされています。

動物性プラセンタも衛生管理や安全管理は徹底されているのですが、感染症やホルモンのリスクが心配で植物性のほうが安心して利用できる方もいらっしゃいます。

具体的に副作用があるのか口コミを探ってみましたが、サプリ、化粧品ともに「効果が感じられない」「ニキビが出来た」などのみで気になるような副作用の報告はありませんでした。

植物性プラセンタの原料別効果・サプリや化粧品選びのポイント

植物性プラセンタは様々な原料からできています。またサプリや化粧品は他の成分もプラスしてあるものがほとんどなので、アレルギーをお持ちの方は原材料を確認して下さいね。

植物性プラセンタの中には、胎座以外も使用しているもの、他の成分もプラスしているもの、果実が成長する前の栄養を取られていない段階の胎座を使用しているものなど様々です。

ホームページや成分表はしっかりチェックしましょう。

植物性プラセンタの原料によって期待できる効果が違うので、どんな効果を期待するのかを決めてから選ぶと良いですね。

植物性プラセンタの主な原料のものを紹介していきます。

植物性プラセンタ(ライ麦原料)

ライ麦プラセンタエキスにはミネラル、カルシウム、必須アミノ酸などが多く含まれています。

ビタミンB群が豊富に含まれており、疲労回復や自律神経の乱れを整えますので、心と身体両方の回復が期待できます。

生理前のイライラが緩和されたという声もあります。

植物性プラセンタ(バラ原料)

動物性プラセンタと違い、植物性プラセンタに成長因子は含まれておりませんが、バラプラセンタには成長因子(EGF)を増加させる働きがあります。

EGFは成長ホルモンを活性化させ、お肌のシミやくすみ、たるみを改善させたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの抑制する効果があります。

植物性プラセンタ(メロン原料)

アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。またメディアでバストアップに効果があると報道され、話題となりました。

美白、美肌効果にプラスしてバストアップ効果も期待が出来ます。

植物性プラセンタ(大豆原料)

イソフラボンは大豆の発芽部分にとても多く含まれています。美白効果が高いのでシミやくすみ対策に有効です。

また、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをするのでホルモンバランスを整え更年期症状を緩和する効果が期待できます。

プラセンタは植物性と動物性のどちらを選ぶべき?私の考え方

プラセンタに限らず、植物性というと安心、安全、やさしい作用と思うことはありますよね。

植物性プラセンタのサイトなどではあからさまに動物性は危険であるような言い回しも見かけます。

これには少し思うところがあります。原料が動物の胎盤のプラセンタは殺菌方法もきちんとしており、定期的な検査も行われ厳しくチェックされています。

私が思うことはいつも同じですが、化粧品やサプリ他は自分に合うか合わないかが大きいです。

オーガニックなど植物性の成分に散々こだわって作られた物も自分に合わないとかぶれたり、あかくなったりします。

植物性、動物性に限らず自分に合う物を見つけましょう。レビューが良くても悪くても自分に効果を感じられる物は必ずあるのではないかと思っています。

植物性プラセンタのまとめ

植物性プラセンタは胎座から抽出され、様々な原料から作られており安全性も高く、気になる副作用の口コミも見当たりませんでした。

植物性と動物性は成長因子の有無が大きく違っています。

プラセンタは動物性植物性に限らず、種類がとても多く試してみたい方は悩みますね。

自分が求めるプラセンタの効果やお値段など総合的に考えたうえで、ぜひプラセンタをお試ししてみて下さい。私が感じたプラセンタの効果を皆さんにも感じていただきたいです。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。